現在の閲覧者数:
無料歌詞検索エンジン!

I will create love and wisdom.

Feng shui 風水・方術

1996年からあらゆる視点で独自に研究・実践し、2004年から風水鑑定を

行っている店主・宇瑠のコラムです。

 

2008年の横浜唐人街・風水堂のホームページに初掲載させて頂いて以来

簡素に簡単に編集しておりますので、プロの東洋算命学の先生方や横浜中華街の

華僑の方々にも有難いご評価を頂いております。

Archaeological Feng shui

考古学的風水

風水術とはそもそも、地理学と生態学、物理学の結晶であると私は考えます。


まず、始皇帝の政策による既存の文化の統合と新しい文化との融和を図った事が歴史的にみても風水文化の起源と思われます。


今から約3500年前の古代中国殷の時代は「あそこらへん」の事を「方」と言いました。すなわち、方角であります。


「方」とは土地やスペースの意味を簡単に表現したもので、その後に地理学をベースに、生態学、易学に通じた学者を「方術士」と言いました。


中国における天文学「先天八卦」即ち易学と古代中国の遊牧民である羌族・蒙古族における地理学と始皇帝から始まったシルクロード伝播による中近東文化(天文学・宗教)の融合が今現在における風水の基盤と考えられます。


風水学の基盤は古代中国の文明最盛期である明時代に出来たと思われ、【木・火・土・金・水】の五行思想(中国における万物の基本要素)と周易龍伝説の融合は明らかであります。

 

copy righit URU 2008

Dragon enargy Line in Feng shui

風水における龍脈

風水における龍脈思想は、山脈を意識した山龍と水脈を意識した水龍があげられます。


まず龍という生き物の始まりは蛇の転化や鯉の転化説があげられますが、これは多民族国家である中国が生み出した多民族文化の融合である事はほぼ間違いないと思われます。

そして、中国古代史の編集家である司馬遷や哲学・思想家の孔子、荘子らによる民話や神話の影響から龍と鳳凰による陰・陽哲学、易による太極説、中東から入って来た天文学と占星学における12節&24節(12支・12宿耀&24宿耀)との融合は間違いないと私は考察致します。

 

copy righit URU 2008

What is the practice style Fengshui?

実践風水とは?

数々の風水の処理が謳われる中、科学的・実践的に考察した場合に風水とはなんでしょうか?


環境改善方と私は考えて居ります。


まず、色を使った心理的効果、磁場を緩和する物理的効果、風通しをよくする衛生的効果、金属や鉱物、植物を使った人体における生体学効果、地理学における拡大磁場的関連効果などです。


宅相における風水鬼門学などはまさにこれに値するものではないでしょうか?


風水処理におけるスタートはまず御自宅における心地よさ「落ち着き感」の整備から始まると私は考えます。


これは中国における皇帝や有力者がこぞって使った「国家や家族の安泰」術である風水の最も大事な根本であると思われます。

 

copy righit URU 2008

Proposal of fortune-telling fortune-telling by Fengshui

易的方術の提案

私の考察ではそもそも三皇五帝に数えられる伏羲(ふくぎ)氏が考案したとされる先天八卦を基に風水学は貫徹出来うると考えます。

何故ならば、地上から観た天文学であり、四季の循環性や生物の盛衰、陰と陽の理学がシンプルにしかも絶妙に表現されていると思われるからであります。

 

copy righit URU 2008

Fortune-telling fortune-telling by Fengshui explanation 1

易的風水術解説1

まず、私の考察した先天八卦陰陽モデルをご覧ください↑


龍は陽の象徴であり、昼であり、夏であり、南であり、最も躍動する時期を表現して居ります。鳳凰は陰の象徴であり、夜であり、冬であり、北であり最も休息する時期を表現して居ります。


この先天八卦陰陽モデルを使って解説致しますと次の様になります。


離(り)=始動・早朝・生まれる・幼児期・春・東⇒兌(だ)=行動・朝・少年期初夏・東南⇒乾(けん)⇒ 最盛・青年期・夏・南⇒巽(そん)=衰退始め・壮年期・初秋・南西⇒坎(かん)衰退・初老・西艮(ごん)=最衰・老齢期・初冬・西北⇒坤(こん)=死亡・充足・冬・北⇒震(しん)=初動・誕生・初春・北東の循環性が理解出来ます。


地球上の(特に北半球に)万物の盛衰サイクル・四季が全て表現されています。

 

copy righit URU 2008

Fortune-telling fortune-telling by Fengshui explanation 2

易的風水術解説2

まず、以前から私が疑問に感じていた、玄武と白虎の風水四神に於ける扱いです。

 

玄武は明らかにインドに於ける神話のコピーである事です。

 

そして白虎は龍と対をなす場合に陰の象徴として譬えられている矛盾です。


虎は猛獣であり、白い虎は聖獣であり、躍動の象徴と捉えるべきと思われます。

 

そして玄武のモデルは神亀で生み出すものの象徴であるあり母であるはずであります。

 

もうひとつは青龍とは明らかに字の如く若い龍と思われます。

 

朱雀の扱いについても陰の象徴の鳳凰が変化してしまったもので有ることは明らかです。


そして、木・火・土・金・水の五行論についての疑念であります。相克の関連性についてです。

 

中近東に発するこの世における四元素説の混入と古代中国の人類創造神であるジョカ神伝説による五色の石による補天伝説との融合が考えられるところです。

 

copy righit URU 2008

始めてみましょう 簡単風水術

簡単風水術♪

 

①お家の家相に関わらずまず、玄関と窓に一組のアメジストのタンブラー(小さい塊)を置いて出入り口を浄化してみます♪ 気の出入り口に優しいバリアを作れます♪


②方位磁石を持ってお家の壁際をゆっくり歩き、方位磁石針が極端に動く磁場を確認しますです♪


③方位磁石が極端に動く磁場に手頃な鏡(壁側に向けて下さい)か植物を置きます♪


④お家の居間などの真ん中辺りのお部屋に手頃なお皿を置き、そのお皿に水晶のさざれを敷き、お手頃な大きさのアメジスト、水晶、ローズ・クォーツを仲良く載せます(タンブラーでOK!)これでお家のバランスが取り易くなります♪


⑤玄関などに金魚を飼う、またはお水の巡回するインテリアを置く。この事でお家に入る時に水で浄化できます♪


以上は簡単でお安いベーシックな風水術でして、私が自宅&お店で実践済みです。

 

取り敢えず、簡単な事からコツコツやるといいですよ♪


①~④まで出来たらまずまずいいと思います。

 

施術して約三日後辺りから変化を体感できると思います♪

簡単風水術-その2

前回の風水処理が終わりました処で、次にご紹介致しますものは「光」と「照らす」物を使います。


①玄関にさほど大きくない手頃な大きさの鏡を家側から外に向けて置いて下さい。

 

目に見える物と見えない物で貴方とご家族にとってあまり良い影響を与えない物を映し出し、跳ね返してくれます♪


②鏡の形選びをおおまかに致しますと四角形⇒五角形⇒六角形⇒八角形⇒丸形というように丸くなるにつれてパワーが安定し、強くなります♪ (何を跳ね返すかが決まっている場合は別なんです)


③窓にも置いてみます。程よい大きさがいいと思われます。 

 

同じく家から外に向けて下さい♪


④お家の何か薄暗い場所には、光物(キラキラしたインテリア)や間接照明を置いて見ましょう。

 

寝るときは別としても、お家の中で暗いところと明るいところがあまりにも極端にならないようにされるといいと思います。

 

心と体の安定に影響を与えますので気を使ってみましょう♪


昼間はお日様が、夜はお月様が光を照らす様にお家をバランスよくしてみましょう。

 

資材はお手軽な¥100ショップの鏡やインテリアでも充分がんばってくれます。 

 

大事なのは気持ち!

 

 

簡単風水術-その3

簡単風水術の1・2の処理が終わった方はいよいよ3です。


【音を使うお家の浄化法】


古来より西洋・東洋問わず、音を使って清める文化が御座います。 

 

鐘・拍手・楽器などです。

 

これは音の余韻が長く、丁度人の耳に入り安い音幅のものを使っている傾向が強いです。


たとえば、お寺の半鐘、教会の鐘、銅鑼、笛などです。

 

お気付きになられたと思いますが、鐘の材質の共通性です。銅や真鍮を使用しています。


どうやら、音の余韻が長いのと、金より安価で丈夫、金の次に輝きがあるからみたいです。

 

昔の中国(3000年位前)では、青銅の事を金と呼んでいたそうです。


では処方です。

 

①玄関に一対の程よい大きさの鐘を吊るします。出来れば程よく鳴ってくれるほうが浄化効果がアップ致します。

 

スタイルは洋風・アジア風なんでもOKです。


②居間やダイニング等玄関から対象となる大きなお部屋の窓にも一対の鐘を吊るしてみましょう。


③吊るした鐘に色の付いた、お飾りをつけてみます♪

・紫・・・・・魔除けと叡智の総合バランスがいいです。 

・赤・・・・・魔除けと活動力の総合バランスがいいです。 

・緑・・・・・お家の浄化と癒しのバランスがいいです。 

・黄・・・・・程よい活力の確保と程よい財の確保のバランスがいいです。

・金・・・・・まさに光物です(笑)御想像におまかせ致します。


御家族と御友人、お客さんが心身共に健やかで有ります様に活用される事を祈って居ります♪

 

2008.9.21 URU

太陰暦と風で流れを読む・・・

今回は、月の満ち欠けと風と潮の満ち干きで色んな予想が立てられ、対策が立てれるお話です。


まず、単純に月と地球の距離が近くなってくるとお互いに引っ張り合って重力の変化が起きます。これによって動物達の血流がよくなり、思考と行動力が活発になり始めます♪(満潮&大潮です)


もう一つは月の満ち欠けです。

 

満月と満潮・大潮が合致する日は全般的に地球上の生き物たちは活動的になるか、体の充足を図ります。


そして風です。朝起きて行動(お出かけ・出勤)される前に風が吹いている方角を確認してメモってみましょう。 

 

風向きで色んな事が解ってきます♪


最後に月と地球の引力と風と月の満ち欠けを統計的にみて、相互関係が解って来ますと、お仕事の効率や売り上げ、商談のタイミング、天気の予想が70~85パーセントの確立で立てられます。


実際、私は横浜唐人街・風水堂で勤務していた頃は集客率と売り上げをこれで立てて、殆ど外れませんでした。

 

皆さんも野生の本能とデータをミックスして少しでも安らぐ生活に役立てて下さい♪

 

御参考にお月さんカレンダーをリンクさせて頂きます。

 

http://koyomi.vis.ne.jp/directjp.cgi?http://koyomi.vis.ne.jp/moonage.htm

2008.9.18 URU

無料配布・携帯電話用壁紙

武財神・趙公明様

財神の正統的な神格と目される〈増福財神〉〈玄壇神〉〈五顕財神〉をはじめとして〈関帝〉〈比干〉など多種多様の神が奉祀されています。

 

〈玄壇神〉は,古くからよく知られた神で,その名を〈趙玄朗〉〈趙公明〉といます。

 

中国は南宋時代に実在した武人さんで庶民の方にも優しく愛されていた方が

モデルとなり、没後に仙人として道教の道観や御廟などで奉られています。

 

仕事に対して真摯に勤める方をサポートされるお父さんみたいな存在の

有り難い仙人様です♪

Charged by URU Qiang tu ga 2014

※PCをご使用の場合はマウスを右クリックされて保存されて下さい。

#高円寺 #天然石 #風水 #ヒーリング #パワーストーン

高円寺エリアガイド